理系作業療法士のブログ

急性期・維持期で呼吸器・整形外科を中心に作業療法士をしています。

SPONSERED LINK

【ADL】FIMをマスターする

日常生活活動の評価方法の一つに機能的自立度評価表,Functional Independent Measure(FIM)があります。 これは厳密にはFIM日本語訳第3版で、慶応大学の千野先生のグループによるものです。 アメリカでは第4版が出版されているようですが、日本では第3版が普…

【世界一受けたい授業】『アルツハイマー病 真実と終焉』感想

神経変性疾患の世界的権威、デールブレデセン医師による著書の感想です。 2018年5月5日に「世界一受けたい授業」で取り上げられていました。 「リコード法」とは何か? 簡単に言えば、 「脳に対して悪影響を与える因子を減らす」です。 アルツハイマー病は脳…

【地域包括ケア病棟】地域包括ケア病棟の仕事

今年度から、地域包括ケア病棟の担当になりました。 開設したばかりなのでバタバタしてます。 少し落ち着いてきたのでブログに書いてみようと思います。 地域包括ケア病棟とは? 地域での生活をひと時入院して頂いて、看護やリハビリを行い元気になって頂い…

【呼吸療法認定士】「3学会合同呼吸療法認定士」試験の感想

呼吸療法認定士の試験に行ってきました。 2017年度の試験は11月26日(日)に東京・帝京平成大学で行われました。 帝京平成大学は中野サンプラザのすぐ近くです。 ※中野サンプラザ ※帝京平成大学 かなりきれいな大学で、中も広かったです。 注意点として、ト…

【呼吸療法認定士】呼吸リハビリテーションにおいて必須の評価とは?

「呼吸リハビリテーションで必須の評価」と聞かれてすぐに答えられるでしょうか? 呼吸療法認定士の試験で問われているようなので簡単にまとめてみました。 なお、臨床的にはもっと多くの評価を行いますので、あくまで試験対策として見ていただけますと幸い…

【IoT】計測機器が進化すればリハビリは分かりやすくなるよね

IoT(Internet of Things)(モノのインターネット)をご存知でしょうか? 病院での使用は研究段階ですが、”Moff”という面白いサービスが開発されています。 IoTやデータの活用について書いてみました。 IoTとは モノのインターネット(Internet of Things, …

【利き手交換 箸】利き手交換して箸を操作する方法

怪我をしたり脳卒中になったり、利き手が使えなくなることがあります。 そういった時には反対の手で食べることになりますが、 非利き手での箸操作は、結構難しいので練習が必要です。 非利き手での箸操作練習を書いてみました。 そもそも正しい箸の動かし方…

【診療報酬】厚生労働省の議事録を読んだ感想

平成30年に医療介護同時改定があります。 リハビリ職にとっては厳しい改訂になると予想されます。 介護給付費分科会審議会を見て、 リハビリの評価項目の再考と、リハビリの対象者そのものを新規開拓していく必要があると思いました。 介護給付費分科会審議…

【呼吸】OTなら知っておきたい!慢性呼吸器疾患の3つのポイント

呼吸器疾患の作業療法って難しくありませんか? 本を読んでも、呼吸器障害の作業療法はあまり載っていないし、 載っていても「呼吸苦を楽にする動作方法」とかちょろっと載っているだけ。 ADLの動作方法が載っていても、実際の臨床場面では練習すべき回数な…

【リハ栄養】OTなら知っておきたい!栄養不良の見方

OTをする上で栄養の知識は必須です。 こんなことはありませんか? 「一生懸命リハをやっているはずなのに、なぜかADLが上がらない」 これは栄養不良が原因かもしれません。 そんな時は血液生化学検査とBMIを見直してみてはいかがでしょうか。 「難しそう」 …