理系作業療法士のブログ

作業療法をもっとロジカルで分かりやすいものに。

スポンサーリンク

「理系作業療法士のブログ」について

はじめまして。

 

「理系作業療法士のブログ」に来ていただいてありがとうございます。

当ブログは「良い作業療法士」になる方法を考察するサイトです。

 

日々の臨床や学術研究、学生指導など至って普通に業務を行っていますが、

学生からだけでなく、現役のOTからも

 

「自分のやっていることに自信が持てない」

「効果が出ているのか分からない」

「将来も作業療法士を続けていて大丈夫か不安」

 

といった相談をされることが増えました。それだけでなく、

 

「そもそも、作業療法士って何かが分からなくなってきた」

 

といった、根本を揺るがすような不安も聞かれます。

 

作業療法士の業界全体に、閉塞感が立ち込めています。

これらは解決できない問題なのでしょうか?

 

そんなことはありません。

 

これらのほぼ全てが漠然とした不安で、解決策があります。

 

 

歴史を知り、データを集め、論理的に考えることです。

 

作業療法士の能力はセンスやコミュニケーション能力で決まるものではなく、

データを集め、ロジカルに考えて臨床に取り組むことができているかどうか?

によって決まります。

 

日々の臨床も、効果のあるものから優先的に行い、順序立てて丁寧に取り組めばかなり変わります。

 

少し頑張れば、実際の経験年数よりも濃い経験を積むことが可能だと信じています。

 

読んでくださる皆様のために、少しでもお役に立てるように取り組んでいきます。